目の下に現れるクマを改善しましょう~目元の魅力UP~

医者

美しい目元の為に

フェイス

血流を良くする

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、目は人が最も注目する場所です。目の周りの皮膚は薄く、その下には毛細血管が通っています。疲れや寝不足により血流が悪くなってしまうと、皮膚の下から青い血管が透けて、クマとなって表れてしまいます。この青いクマはマッサージで治すことができます。特に、手の中でも力が弱い薬指と中指の両方を使ってマッサージをしてあげることで改善されます。クマにはいくつかの種類があります。中でも、黒っぽい色をしたものは、男女問わず出来ることが多いです。これが出来る一番の原因は加齢で、加齢により皮膚がたるむことで起きます。こういった場合もマッサージは効果的ですが、最も有効的なのが目の下にヒアルロン酸を注入することです。注入した直後は目の下が少し腫れますが、数日経つとこの腫れもなくなり、弾力のある目元を手に入れることができます。

目元が大事なのは男女共通

目の下のクマで悩んでいるのは女性だけではありません。男性にとっても、目元の印象はとても大切です。特に、男性は女性のようにファンデーションやコンシーラーで隠すことが出来ないため、出来てしまったクマを治すだけではなく、クマができないように日頃から予防をしなくてはいけません。マスカラ等のメイクをうまく落としていないことによって起きる茶色いクマは、化粧をしない男性にはあまりみられません。しかし、茶色いクマは紫外線によるダメージによって出来てしまう事があります。近年、クマを治すために美容整形に通う男性が増えています。軽いクマだと、ヒアルロン酸を注入することで治す事ができます。日帰りで済むことと、手術の跡が一切残らないことから、男性にも人気の美容整形です。これからますます医療技術が発達することで、美容整形も歯医者や他の病院と変わらずに誰でも気軽に通える場所になるかもしれません。